人物・バンド・グループ

日向大輔の身長や経歴は?ギターも歌も上手い!KIKU名義で活動も!

声優の日向大輔さんがアニメ『アルゴナビス from BanG Dream!』にギター担当の五稜 結人役として参加しますね。

バンドリの男性プロジェクトということで注目の集まる『ARGONAVIS from BanG Dream!』。

Argonavis』のギターとして注目を集め、新人声優としてもこれからの活躍が期待される日向大輔さんについてまとめていきたいと思います。

ということで今回は「日向大輔の身長や経歴は?ギターも歌も上手い!KIKU名義で活動も!」と題して身長や経歴、ギターと歌が上手いくてシンガーソングライターとしてKIKU名義で活動していたことについてもまとめていきますよ!

日向大輔の身長や経歴プロフィールは?

日向大輔さんのプロフィールをまとめていきます。

名前:日向大輔(ひゅうがだいすけ)

生年月日:1986年1月27日

出身地:宮崎県

血液型:A型

特技:ギター、作詞・作曲、宮崎弁(日向弁)

趣味:散歩、映画鑑賞、サーフィン、スノーボード

好きなもの:動物

身長については、『Argonavis』で一番高いと本人がおっしゃってました。

また自身が担当する五稜 結人が181cmで、自分は10cmほど低いとおっしゃっていましたので、170cmより少し上くらいなのではないかなと思われます。

キーボード担当の森嶋さんが168cmだそうなので、その森嶋さんと比べると、たしかにそれくらいの身長かなと思います。

 

出身高校については調べたのですが、わかりませんでした。。。

地元巡りの投稿があったのですが、場所は宮崎の日向市のようです。18歳の時に上京したそうなので、高校までは日向市で過ごされたのかもしれませんね。

親の影響で13歳にギターをはじめて、中学時代にはバンドを組んで夏祭りに演奏した経験もあるそうです。

その頃の練習場所が野外だったのでしょうか?

野外で練習って、レアですよねw

上京当時はバンド結成もしたそうですが、解散となったそうです。

今では『Argonavis』のギターとして、アコギではなくエレキでバリバリ弾いていますし、人生どこでどういう転換があるのかわからないものですね。

ライブや路上でアコギを弾いている姿が投稿されていますし、エレキだけじゃない幅広い活動が今後も期待できるのではないでしょうか!

日向大輔はギターも歌も上手い!KIKU名義で活動も!

『Argonavis』ではボーカルの伊藤さんが加入する前、ギター、ベース、キーボードの3人でライブを行っています。

その時は、3人とも(Ba.&Vo.)(Key.&Vo.)(Gt.&Vo.)と各担当楽器に加えてボーカルも担当しています。

 

日向さんはギターも歌も上手くて、声優になる前はシンガーソングライターとして活動されています。

その頃の名義は”KIKU”でした。

『教えてアルゴナビス!第2回』に出演した時に、自己紹介で「ループマシン」が特技とおっしゃっていました。

ループマシンとは、その場で録音して再生することができる機械のことで、複数回録音ができてそれぞれを再生することができます。

録音した音を再生したままにして何ループもさせることで、1つの曲を作り上げることが可能です。

シンガーソングライターの方が使う機械という印象がありますが、プロの方でもステージでギターやピアノやパーカッションなど入れて披露したりもありますね。

Sponsored Links

そんなループマシンを得意とする日向さん。

こちらの「巡り逢う音」では、もう一つの特技である”ボイパ”でドラムをループさせていますね。

ステージ上でこれだけのクオリティでループマシンを使えるのは、シンガーソングライターとしての経験の高さがうかがえますね。

しかも、歌うまっ!

バックに映るツリーと曲の幻想的な雰囲気が最高にマッチしていて、まさに名曲だと思います!

 

あと、DTMもしているようですね!(studio one?)

中学の頃からバンド活動をしているということで歴は長いようですし、ご自身で打ち込みもされているかもしれませんね!

 

KIKU名義での活動は2年ほど前で止まっているようですが、『ARGONAVIS from BanG Dream!』が始動した時期でもありますので、専念するためかと思われます。

シンガーソングライターとしての曲も素晴らしいので、ちょくちょく活動してほしいなと個人的には思っています。

まとめ

今回は「日向大輔の身長や経歴は?ギターも歌も上手い!KIKU名義で活動も!」と題して、日向大輔さんの身長などの経歴プロフィール、ギターや歌について、KIKU名義での活動についてまとめてみました。

バンドリの男性プロジェクト『ARGONAVIS from BanG Dream!』の五稜結人役として、またArgonavisのギターとしても今後注目されていく新人声優さんだと思います。

アコギやループマシンを使った演奏も素晴らしく、これからどんどん注目されていくと思います。

注目していきたい声優さんですね!

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!