芸能・ニュース

ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅの読み方は?吉本の俳優班所属で芸人から女優へ!

きゃりーぱみゅぱみゅさんから名前のインパクトライバル視されて話題となった「ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅ」さん。

たしかにとてつもないインパクトですねw

ネットでは読み方がわからないという方が続出してました。ということで、名前の読み方について調べてみました!w

そこで今回は「ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅの読み方は?吉本の俳優班所属で芸人から女優へ!」と題してまとめていこうと思います!

ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅの読み方は?

結論からいうと、読み方は「そのまま」となるようです。

「ぬ」は「ぬ」と読んで、「ゆ」も「ゅ」も区別することなく「ゆ」と読むようです。

発音は「ぬ⤴ゆ↑ぬ↓ゆゆ(間)ゆゆゆ↑ゆ↓ゆゆ」です。

と書いたはいいものの、さすがにわかりづらいと思いますので、ご本人が発声している動画をご覧ください。0:36あたりからあります。

呼ぶ時は「ぬゆちゃん」になるそうです。

吉本の俳優班所属で芸人から女優へ!

父親は村上ショージさんで、「バターぬりえ」の芸名でピン芸人として活動していました。

2018年12月18日、芸人を辞めて文化人・芸術家・女優として活動することを発表しています。

芸人をやめた理由は、

「真剣に芸術をもっと夢中になってやらないと意味がない」

「もっと、ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅ天国を大きくするには、もっと天国にたくさんのものを作らないといけないので夢中になりたい」

ということだそうです。

なんとなく理解できそうで理解できないコメントですが、ようするにもっと夢中になって芸術活動をすると、そういうことでいいんでしょうか。

まとめ

今回は「ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅの読み方は?吉本の俳優班所属で芸人から女優へ!」ということでまとめてみました。

名前のインパクトが凄いですが、元々ピン芸人として活動していた経歴もあり、村上ショージさんの娘であり、独特な感性を持っている方だからこそのネーミングセンスということでしょうか。

女優としての活動は始まったばかりかと思いますので、今後の活躍に注目していきたいですね!

ということで、今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。