災害

台風19号沖縄いつ上陸?現在地と最新進路や飛行機など運休情報は?

※10月12日11時更新

台風17号「ターファー」、台風18号「ミートク」に続いて台風19号の「ハギビス」が発生いたしました。

発生場所は日本の南東の海上で、10月12日~14日の3連休に日本に近づく恐れとなっています。

まだ日本との距離はあり、今後の進路予想も日本の南海上くらいまでしか出ていませんが、3連休に日本列島に直撃する可能性もあるだけに今後の進路には警戒が必要です。

さらに、今回の台風は猛烈な勢力になる見込みで、10日には最大瞬間風速75m/sの予報も出ています。時速計算で270kmになるそうです。相当危険です。

そんな台風19号が日本に接近すれば交通面での心配事は色々と出てきてしまいますし、身の危険もありますので、そういった危険を回避するためにも台風の情報は常に知っておくべきです。

そこで今回は台風19号の沖縄上陸について、それから現在地と最新進路、電車や飛行機や新幹線などの運休情報についてまとめていきます。

台風19号は沖縄にいつ上陸?現在地と最新進路は?

台風19号は猛烈な勢力となって日本に接近する可能性があります。そのため、台風19号の進路次第で天気予報が短い周期で変わります。この予想進路のまま日本に近づいた場合、11(金)頃から大荒れの天気となるかもしれません

次に気象庁にて10月6日18時50分に発表された台風19号(ハギビス)の情報です。

<06日18時の実況>
大きさ
強さ
存在地域トラック諸島近海
中心位置北緯 14度25分(14.4度)
東経 153度40分(153.7度)
進行方向、速さ西 30km/h(17kt)
中心気圧992hPa
中心付近の最大風速23m/s(45kt)
最大瞬間風速35m/s(65kt)
15m/s以上の強風域全域 390km(210NM)

台風19号の現在地、予想進路などは引き続き更新していきます。

※10月12日11時更新

大型で猛烈な台風19号の影響は、12日の夜頃に関東、東海を直撃する見込みです。

沖縄でも暴風などの影響はあるようで、海上や海岸付近では高波に十分注意してください。

次に気象庁にて10月12日9時45分に発表された台風19号(ハギビス)の情報です。

<12日09時の実況>
大きさ大型
強さ非常に強い
存在地域八丈島の西南西約260km
中心位置北緯 32度00分(32.0度)
東経 137度25分(137.4度)
進行方向、速さ北 20km/h(12kt)
中心気圧945hPa
中心付近の最大風速45m/s(85kt)
最大瞬間風速60m/s(120kt)
25m/s以上の暴風域東側 370km(200NM)
西側 280km(150NM)
15m/s以上の強風域全域 650km(350NM)

ライブカメラ

ライブカメラによる配信がありますので、リアルタイムの状況を確認することができます。

台風19号による沖縄の飛行機などの運休情報は?

台風19号による各交通機関への影響はどのようになっているのでしょうか。

飛行機

10月12日11時00分現在、JALでは以下のように発表されています。

台風19号の影響について以下の空港を発着する運航便に、多数の欠航が決定しております。
なお台風の状況により、運航を予定しております便も欠航・遅延となる可能性がございます。

<10月12日>
東京羽田・東京成田・名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西・仙台・山形・新潟・小松・南紀白浜・但馬
隠岐・岡山・出雲・広島・徳島・高松・高知・松山・奄美大島

※東京羽田空港につきましては、早朝に出発する一部の運航便を除き、終日欠航が決定しております。

<10月13日>
東京羽田・東京成田・名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西・釧路・帯広・青森・三沢・秋田・花巻・仙台・山形・新潟・小松
※東京羽田および東京成田空港を発着する一部の運航便に、欠航が決定しております。
その他の便につきましても、台風の影響による使用機手配などにより、影響が発生する可能性がございます。

なお、今後の台風の進路によっては影響が予想される地域や期間が広がる可能性もございます。
状況が変わり次第、当ページにて最新情報をご案内させていただきます。

 

引用:JAPAN AIRLINES

なお、搭乗予定便の変更や払い戻しについてはJALホームページにある「航空券の取り扱いについて」を参照ください。(引用リンク先のページ下部です)

 

10月12日11時00分現在、ANAでは以下のように発表されています。

大型で非常に強い台風19号により、10月13日にかけて、以下のとおり、国内運航便へ影響が発生しています。

<10月12日>
・東京羽田・東京成田・静岡空港を発着する国内運航便は全便の欠航が決定しています。
・名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西空港を発着する国内運航便は一部の便を除き欠航が決定しています。
<10月13日>
東京成田・東京羽田空港は、公共交通機関が不通となる可能性が非常に高く、これに伴い長時間にわたり空港の着陸制限が行われる見込みです。そのため、以下のとおり運航方針を決定いたしました。
・東京成田空港:国内線全便の欠航が決定しています。
・東京羽田空港:多数の発着便の欠航が決定しています。

各便の情報は、決まり次第、発着案内/メール/ANAアプリ/SMSにてお知らせいたします。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

<10月12日>
東京羽田東京成田名古屋中部大阪伊丹大阪関西
青森・秋田・庄内・新潟仙台福島・能登・富山小松・八丈島・静岡・神戸
鳥取・米子・萩 石見・岡山・広島・岩国・山口宇部・徳島・高松・高知松山対馬五島福江

※その他の空港を発着する一部の運航便にも使用機の手配ができないことによる欠航が発生しています。

<10月13日>
東京羽田・東京成田・庄内・新潟・仙台・福島・能登・富山・小松・八丈島・静岡・名古屋中部

※その他の路線においても12日の台風の影響により使用する機材の調整がつかず、欠航や遅延が発生する可能性があります。

各便の運航状況は、運航日前日から「発着案内」にてご確認いただけます。
また、ご搭乗予定便の欠航・遅延情報はメール/ANAアプリ/SMS(ショートメッセージサービス)にてお知らせいたします。

引用:ANA

なお、搭乗予定便の変更や払い戻しについてはANAホームページにある「航空券の取り扱いについて」を参照ください。

電車

10月12日11時現在では、台風19号による遅延等の情報はありませんでした。

詳細はこちらで確認できます。
⇒YAHOO!JAPAN 九州路線情報

高速道路

台風19号の接近に伴い、広い範囲で大雨や強風等によって速度規制や通行止めになる可能性があります。

交通情報はこちらを参照ください。
⇒nexco西日本リアルタイム交通情報

フェリー

10月12日11時現在、旅客船、貨物船ともに欠航や変更等が多数出ています。詳細は下記リンク先で確認をお願いします。

⇒マルエーフェリー 運航状況

まとめ

今回は「台風19号沖縄いつ上陸?現在地と最新進路や飛行機など運休情報は?」ということで、台風19号が沖縄に上陸するのはいつなのか、現在地や最新進路、飛行機などの運休情報についてまとめてみました。

台風19号は猛烈な強さで日本に接近する可能性があります。最大瞬間風速は75m/sというとんでもない破壊力を持った予報数値です。

今後の台風の進路には十分に警戒し、安全第一の行動を心がけてください。

また、台風の進路次第では天気予報が短い間隔で変化するかもしれません。急な雨や風にも十分に警戒する必要がありそうです。無理な外出は避け、台風の状況は逐一チェックして安全確保に努めてください。

こちらでは情報を適宜更新していきますので、また来て頂けると幸いです。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。